IT

iPhone修理をアイサポで行うデメリットとは?

2021年6月23日

急にお使いのiPhoneが画面割れした、故障したという時に修理業者に依頼するケースは多くあるでしょう。あいさぽはiPhoneの修理業者ですが、デメリットはないのか気になる意見も多く聞かれます。そこであいさぽのメリット・デメリットやどんな特徴があるのか調べたので参考にしてみましょう。

 

↓あいさぽについてくわしくはこちら↓
【iPhone修理アイサポ】

 

あいさぽはiPhone専門修理業者で、80万件以上の修理実績を誇る信頼できる業者です。総務省に登録修理業者として登録されている業者のため、安心して依頼することができます。修理は持ち込みはもちろんのこと、宅配修理も対応可能の業者です。

 

iPhoneはメーカー保証がついていますが、ユーザー側のミスなどで故障した場合は保証の対象にはなりません。そのためオプションで補償サービスに加入していない場合は数万円の出費となることも珍しくないのです。
そのため小さなひびなどは放置しがちですが、これがアプリの不具合や本体の故障に繋がる可能性があると言われています。

 

あいさぽは最短当日修理が可能で、短ければ10分程度で修理が終わることもあります。また永久不滅保証サービスがあり、あいさぽで修理をすれば永久的に修理金額が5%オフになります。修理した部品にも保証が付いており、業界でも最長クラスの6か月保証が特徴です。

 

修理費用は故障の状況によって異なりますが、バッテリー交換で7980円から、またパネル交換や水没乾燥で12800円からが相場です。あいさぽは全国各地に店舗が多くありますが、近くに店舗がない場合は宅配にて対応可能です。その場合も往復の送料は無料になっており、コスパがかからないのがメリットです。

 

補償オプションに入っていない場合、メーカーで修理をすると倍以上かかることもあります。交換端末になるとデータが消える可能性もあるため、あいさぽならその心配がありません。あいさぽのデメリットは交換部品が純正でない、またそのため正規店での下取りが不可になることがあります。ただし利用する上でのデメリットはないため、多くのユーザーに選ばれています。

 

あいさぽは部品交換費用が安く、またデータが消えるといったこともなく修理時間も短いので、多くの方が利用しています。補償オプションを付けていない人にとってはメリットが多いと言えるでしょう。
純正部品ではないというデメリットもありますが、部品が純正かどうかを気にして使う方は少ないでしょう。安く修理をしたい方や、急にiPhoneが壊れたという方は便利に利用できる業者です。

 

↓あいさぽについてくわしくはこちら↓
【iPhone修理アイサポ】

-IT
-, ,

© 2021 快適生活を目指そう Powered by AFFINGER5