ラビットチャレンジ

IT

ラビットチャレンジでE資格を取得がお得料金なワケとは?

2021年2月25日

現在AIの資格試験で最高権威である「E資格」を取得するにはラビットチャレンジがお得だそうですが、その詳細はどのようなものでしょうか。調べてみました。

 

↓ラビットチャレンジについてくわしくはこちら↓
45万円のAI講座が3000円。【ラビットチャレンジ】

 

ラビットチャレンジがお得なわけ

定価45万円の公認プログラムが月額3,000円で受講できる

からです。

この「45万円を月額3千円という価格で」という提供は、他社とは比較できないお得企画ですので、この機会に是非有意義な資格の取得をご検討してみませんか。

 

ラビットチャレンジとは

それではラビットチャレンジとははたしてどのようなものでしょうか。その特徴をご紹介します。

 

E資格の受験資格が獲得可能

「E資格認定プログラム」とは日本ディープラーニング協会公認のプログラムですがこれを無事修了することによりE資格の受験資格が得られます。

NTTやソフトバンクグループ・日立製作所の各グループ等の200社以上の大手企業に提供されている定価45万円の、最先端のテクノロジーを取得することができる講座です。

 

お得な価格で

通常20~60万円の高額なハンズオン講座(※)です。

でもこの高い必要コストのせいか2018年から実施しているこの資格の合格者は1600人くらいと、運営側が目論んでいる目標の3万人に届いていません。そのため、そのような背景や現在のコロナ禍という状況もあり個人向けに業界でも衝撃の思い切った料金設定での提供が実施されました。また、個人の方に限定してE資格受験資格認定に必要最低限のコンテンツのみの提供としているためです。

※ハンズオン(Hands-on ):体験学習や参加体験・実用的体験・インタラクティブ体験、実習や実験で身体を使うことによる学習補助教育手法。つまりは「専門家から直接手取り足取り指導を受ける手法の口座のこと。

注)ただしこのラビットチャレンジはE資格の取得に必要な最小限のコンテンツのみの提供となっているので。質問サポートなどには対応していませんので注意が必要です。
ですが受講生同士の交流の場は用意されていますので情報交換や切磋琢磨しあっての学習は可能です。

 

↓ラビットチャレンジについてくわしくはこちら↓
45万円のAI講座が3000円。【ラビットチャレンジ】

-IT
-, ,

© 2021 快適生活 Powered by AFFINGER5