Baby English Labo

暮らし

英語の絵本なら「Baby English Labo」がおススメです

赤ちゃんと一緒に楽しんで英語にも親しめる、そんな絵本はないかな?
なんてお探しのお母さん・お父さん、ありますヨ。ぜひ「Baby English Labo」をお試しください。

 

↓「Baby English Labo」についてくわしく、はこちらを↓
英語絵本と歌遊びでおやこのスキンシップ【Baby English Labo】

 

「Baby English Labo」の特徴

●安心の制作元と内容
開発と制作は55年の実績・歴史がある子ども英語教室であるLaboPartyを運営するラボ教育センターが開発と制作を行っており、教材やプログラムの内容は実証済で安心してお子さんに手に取ってもらえます。

内容:発達心理学や教育心理学の専門家や研究者の執筆による、簡潔でわかりやすい解説ガイドブック付きで、その内容には「英語や子育てについての有効なアドバイス」がふんだんに掲載されています。

 

●丈夫な材質
絵本の材質は「ボードブック」という厚紙なので、お子さんが多少丁寧でなく扱っても破れにくくなっています。

 

●世界で人気の作品
作品は世界中で乳幼児に人気がある『コロちゃんはどこ?』『おやすみなさいおつきさま』等ですので、お手に取ってその人気の秘密をご堪能下さい。
「聞き取りが楽にできて英語嫌いじゃない子」に育てたい、というご期待にもお応えします。

 

●マイペースで楽しめます
教材は1月分ずつ6か月にわかれて送付されてきます。提出が必要なものや、その提出期限等はないので負担やプレッシャーの心配なく、お好きな時間・場所でお子さんといっしょに楽しめます。

 

●手頃な価格
半年プログラムで月額4400円とお手頃価格です。

 

「Baby English Labo」はこんなご家庭におススメです

0~2歳のお子さんを持つママ
この年代のお子さんが興味を持てるように制作されています。

●おじいさん・おばあさん
お孫さんへのプレゼントとしてお子さん夫婦へいかがでしょう。

●「詰め込み」には抵抗が・・というお宅
詰め込みや早期教育には抵抗があるけど、絵本で楽しく自然に英語に触れさせたいというお宅こそ、マイペースで楽しめる「Baby English Labo」を。

●小さいうちは絵本の温もりを感じてほしいとお考えの親御さん
子どもが小さい内はスマホやタブレットなどの動画ではなく、絵本にふれさせたい。そんな風にお考えのお父さん・お母さんにぜひ。

 

↓「Baby English Labo」についてくわしく、はこちらを↓
英語絵本と歌遊びでおやこのスキンシップ【Baby English Labo】

-暮らし
-, ,

© 2021 快適生活を目指したい! Powered by AFFINGER5