暮らし

e-sodaは誰でも手軽に炭酸水

2021年5月25日

e-sodaは誰でも手軽に炭酸水が作れるという商品です。今注目を集めているのですが、そんなe-sodaについて詳しく見ていきましょう。使い方をはじめ、人気の秘密なども紹介します。
どんな商品なのかを知れば普段の生活に活かせるかどうかも見えてきます。

 

↓e-sodaの公式サイトはこちら↓
自宅で作る炭酸水【e-soda】

e-sodaを使うことで炭酸水を作ることが可能です。その使い方も簡単で、専用のボトルに水を入れ、ボトルをサーバーにセットします。後はボタンを2秒ほど押すだけです。ボタンを押すとサーバーからボトルに炭酸ガスが注入され炭酸水が完成するという仕組みです。炭酸水はそのまま飲んでもよいですし、レモン果汁などを入れたり、お酒と割って飲んだりとアレンジも自在に楽しめます。

 

また、水だけではなく炭酸飲料をボトルに入れて炭酸を加えることもできてしまいます。つまり炭酸が減って気の抜けた状態の炭酸飲料も、e-sodaを使えば炭酸がしっかりと入った状態に戻すことができるのです。
ビールの気が抜けて美味しくなくなってしまった、こんな時もe-sodaがあれば安心です。

 

e-sodaの特徴としてもう1つ、電源が不要という点も挙げられます。サーバーからボトルに炭酸を注入するという仕組みですが、サーバーにガスシリンダーをセットし、そこから炭酸を注入します。
そのため外部から電気を引っ張る必要がなくコードレスとなっています。

ご家庭内はもちろん、外出先でも気軽に使えます。キャンプの際にe-sodaを持っていって現地で炭酸飲料を楽しむという使い方も可能です。ガスシリンダー内のガスがなくなってしまったら交換用のガスシリンダーを購入しましょう。ガスシリンダー1本につき、最大で60リットルの炭酸水を作れるとのことです。

 

メンテナンスも簡単で、日常でのお手入れは水洗いするだけでかまいません。ジュースやお酒など、水以外のものに炭酸を入れた際は水洗いに加え、キャップ部分をぬるま湯でつけ置き洗いしましょう。
このようにお手入れもすぐに終わるので気軽に使えます。保証の有無も気になるところですが、購入から1年間の保証付きです。万が一故障してしまったような場合でも、保証期間内であれば新品と交換してもらえます。

 

e-sodaはご家庭で手軽に炭酸飲料を楽しめる便利なアイテムです。自分で自由に炭酸を使った飲料を作っても良いですし、炭酸の抜けてしまった飲料に炭酸を復活させるのも良い使い方です。アレンジ次第でさまざまな炭酸飲料を作れ、使い方も簡単と人気を集めています。

 

↓e-sodaの公式サイトはこちら↓
自宅で作る炭酸水【e-soda】

-暮らし
-,

© 2021 快適生活 Powered by AFFINGER5