暮らし

ハローハッピーの審査は甘い?その真偽のほどを極秘で教えます

 

ハローハッピーの審査は甘いのでしょうか?巷で言われるそんな噂について調べてみました。

 

↓公式サイトはこちら↓

 

結論

大手の消費者金融と比較すれば、ハローハッピーの即日融資の審査は甘くブラックでもキャッシングできる可能性はあるが確実とまでは言えない。超ブラックではハローハッピーでも難しいと思われる。

ハローハッピーで実際に申し込みを下した方の口コミによると、確かに「ブラックでも借りれた」というものがあります。一方「ブラックだから借りれなかった」というような口コミもあります。

これは

  • ハローハッピーは決して超ブラックでも借りれる金融ではない。
  • 滞納・延滞中であればハローハッピーでも審査に落ちる

ということです。そもそも

 

ブラックとは

融資等に対する信用力がない人に対する俗称。
ブラックになってしまうと即日融資を受ける事ができません。「ブラックリスト」というものが実際に存在するわけではありませんが大手消費者金融会社は各社ごとに「個人信用情報機関」の情報を生かして審査をシステム化しており、そこに引っかかってしまうとその業者からの融資はできなくなります。

 

超ブラックとは

大手業者に比べると審査の甘い中小消費者金融でも審査に通らない可能性が高い状態。

  • 総量規制の上限に達している(貸金業者からの借入は年収の1/3まで)
  • 現在も遅延中の借金がある

の状態であればどこに申し込んでも借りることはできません。もちろん中小消費者金融に該当するハローハッピーでも滞納・延滞中であれば審査に通りません。滞納・延滞といったブラックは完済するまで超ブラックなのです。

 

ハローハッピーの特徴

 

過去に自己破産、債務整理の経験がある方も相談OK
来店・電話・FAX・WEBでの申込みが可能
フリーローンの他にも多様なローンあり
大手消費者金融・銀行カードローンの審査に落ちた方におススメ

 

実質年率 10.00%~18.00%
融資額 最大50万円
月々の返済額 3,615円~
即日融資 可能

 

大阪の中心地難波で営業しており関西圏の府県の方々へのサービスが手厚い会社ですが、その手厚いサービスをネットでも広めたいと現在促進中です。

中でも来店不要という点がハローハッピーの大きな特徴ですのでこういった点を気にされる方で超ブラックまでではない、という方はぜひご確認してみて下さい。

 

>>公式サイトはこちら

 

参考までに

 

ブラックリストとは

「ブラックリスト」というものが現実にどこかで管理・保管されているというわけではありません。個人信用情報機関で記録されている「事故情報」が実際には「ブラックリスト」に相当するのです。

  • 3ヶ月以上の返済の遅延
  • 強制解約
  • 代位弁済
  • 債務整理

融資や返済関連のこういった情報が個人信用情報機関に記録されています。

日本においては現在、3つの個人信用情報機関がありますが、それぞれ独立の機関でそこに加盟している金融機関のみが情報を照会したり登録することができます。

でも事故情報は3つの個人信用情報機関間で共有されます。それくらい重大なことなので、これは「返済能力の低さ」として明確なものになり、審査に通らないことになるのです。そのため個人信用情報機関に事故情報が記録されている状態をブラック、もしくは「ブラックリスト」と呼んでいます。

 

そもそも本当にブラックになっているの

個人信用情報機関に事故情報があればブラックです。でも永久に掲載されているのではなく掲載から5年経過、もしくは自己破産であれば10年という期間と決められていますので、もしかすると、あなたは既にブラック解除をされているかもしれません。(あなたご自身で個人信用情報機関に照会して確認することもできます)

ブラックでも融資が受けれれる金融機関があった、絶対に借りられるカードローンがある、という口コミは実は「ブラックではなかった」というケースが多いです。61日以上の延滞、過去10年以内に債務整理といった状態以外の方は、実はブラックではないのです。

過去に返済が遅れて連絡が入ったことがある方は「自分はブラックだ!」と思っているケースも多いのですが、そうではないのです。

 

 

-暮らし
-, ,

© 2021 快適生活を目指そう Powered by AFFINGER5