健康

L-アルギニンの効果は女性にもあるの?

2021年9月27日

L-アルギニンの効果は女性にもあります

  • 生活習慣病リスクの低減は男性・女性どちらにとっても重要です。
  • 肌荒れ防止や傷んだ髪の修復などのアンチエイジング効果もあります。

↓L-アルギニンの公式サイトはこちら↓
ドクターズチョイス L-アルギニン5000プラス

 

さらにくわしく

スタミナドリンクやプロテイン等の成分としても使われることが多いアルギ
ニンですがウエイトトレーニングなどをされる方にはおなじみの栄養素ですね。

このアルギニンは脂肪代謝や筋肉強化作用のほか、食欲を抑える効果のある成長
ホルモンが、食べ過ぎの結果としての肥満防止の役割も担ってくれます。

さらに体内の一酸化窒素の活性を高めての血流改善や動脈硬化・心筋梗塞予防の
働きもしてさらに血管をキレイに保って生活習慣病のリスクが低減されるなど
男性にはもちろんですが女性にとっても「役立つ」成分、それがアルギニンです。

また、アルギニンは体内で免疫細胞である「マクロファージ」の活性化の作用も
あるので、細菌・ウィルスに対する免疫力の向上や「病気に勝てる強靭な体づく
り」にも効果が期待できます。

 

マクロファージとは

血液中に存在する白血球の一種です。体内に侵入した細菌やウィルスを取り込ん
で消化・殺菌する働きを持ちます。さらにアンチエイジング成分である
「ポリアミン」を腸内で作り出す働きもしてくれます。

 

さらにアルギニンの働きは、それだけではありません。
あらゆる生物の体内に存在していて、細胞の分裂や組織修復を助ける成分である
「ポリアミン」。

これは年齢を重ねるとともにポリアミンの生合成能力や臓器・組織中の濃度が低下
してしまいますが、それを補ってくれるのがアルギニンです。

体内に取り込まれたアルギニンから体内で作られたポリアミンが、小腸からの吸収
のあと、血液とともに全身の細胞に運ばれていきます。

「遺伝子の潤滑剤」ともよばれるポリアミンには、老化によって引き起こされる疾病
のリスクを下げるばかりか、角質層を保湿して肌荒れや傷んだ髪をリカバリーすると
いったアンチエイジング効果をもつといわれているのです。ですから加齢にもかかわ
らず若々しさを保ちたいという方には、とても重要な欠かせないものと言えるのです。

研究・実験によると成長ホルモンには、食欲を抑える働きがあると言われています。
だから脂肪の代謝を促して、さらに筋肉が強化されれば理想的な体作りにも役立つ
はずなのです。

こんな女性にとってもうれしい効果を持つアルギニンを摂取でいるL-アルギニン
よろしければぜひお試し下さい。

 

↓L-アルギニンの公式サイトはこちら↓
ドクターズチョイス L-アルギニン5000プラス

 

 

-健康
-, ,

© 2021 快適生活を目指そう! Powered by AFFINGER5