健康

巻き爪ロボのABの違いって何なの?

2021年10月6日

 

気軽に矯正ができる「巻き爪ロボ」のABの違いって何なのでしょうか?

 

↓巻き爪ロボの公式サイトはこちら↓

 

巻き爪ロボのABの違いと選び方

巻き爪ロボのABの違いは以下の通りです。

 

巻き爪ロボBタイプ

対象となる爪の状態

  • 片側が大きく変形している 
  • 厚みで左右で大きく違う

 

片側が大きく変形している爪、または左右で厚みが極端に違う爪の方は、こちらのBタイプが良いです。

左右非対称のフックの働きで、大きく変形している側と爪の厚い側を約2倍の力で持ち上げることができます。

 

巻き爪ロボAタイプ

対象となる爪の状態

  • 左右の曲がり方がほぼ均等 
  • 90度以上の深い巻き込みがある 
  • 左右の厚みがほぼ同じくらい 
  • 手の指や、足なら「親指以外」の小さい爪

 

片側だけが極端に変形している爪や左右で厚みが極端に違う爪以外の場合はこちらのAタイプが良いでしょう。

このタイプの巻き爪ロボは4つの関節で「初期から重度の症状な巻き爪」や「あまり大きくない変形」にも柔軟に対応できます。

さらに、爪の両端を均等な力で持ち上げるため、爪の曲がりが左右ほぼ同じくらいならあらゆるタイプの巻き爪に対応可能です。

 

巻き爪ロボABセット

対象となる爪の状態

AタイプとBタイプの症状が両方ある爪

 

AタイプとBタイプの症状が、おのおの1個以上当てはまる合併症状がある方の場合はAタイプとBタイプがセットになったこちらが良いでしょう。

さらに「矯正したい爪の症状がそれぞれの爪によって違う方」についてもこちらが最適です。このABタイプはあらゆる巻き爪に対応しているので、ご自分の症状がAタイプかBタイプか判断がつかない方も、このセットが良いでしょう。

 

巻き爪ロボの特徴

巻き爪ロボで今まで抱えていた悩みを解消したら、新しい快適な毎日が見えてくるかもしれませんよ!

  • 医療機器認可取得の本格巻き爪治療器具です。
  • 病院で治療を受ける場合に比べて少ない費用で、自宅で巻き爪への対処ができます。

生活に支障がない

1日のうち、ほんの少しだけの時間を使ってば、いつでも巻き爪を治すことができます。朝でも夜でも、お出かけ前のほんの少しの時間でも良く、あなたの生活のリズムに合わせて矯正ができるので、生活環境に影響を与えず気軽に実践できます。

 

1人で治せる

「フックをかけて持ち上げる」だけの簡単な方法なので、1人に簡単に矯正ができます。旅行に持って行くこともできますし、遠くの家族に贈ってあげるのも良いでしょう。

 

もちろん痛みはなし

「切る・穴を開ける」などの作業はないので、痛みの心配は全く不要です。

 

巻き爪ロボの口コミ


×低評価の口コミ

私の場合は、30分では矯正できなかった。

自分の爪には合わなかったのか、爪が割れてしまった

1回だけではあまり矯正できなかった

爪押さえの部分がすべってしまって1人では装着できない

19,800円なので、気軽には買えない


お1人1人の爪の形状や状態に左右される商品のため「微妙」という口コミも見受けられますね。

そういった件についての解決策・対応策については製造元の説明があります。

 

すぐには矯正できなかった

→爪に水分が足りなかった可能性が高いようです。爪の状態を見つつ最大で1時間くらいの温浴がおススメです。

 

爪が割れたり元に戻ったりした

→爪が最初から少し割れていたのかもしれません。また元に戻ってしまうのは爪が十分乾燥していなかったのが原因かもしれません。

  • 爪が割れてしまうのは、元々あった小さな割れてさらに負荷がかって大きな割れになってしまったケース
  • 温浴による軟化が不十分なため爪が硬い状態のままだったケース


の2つが考えられます。前者であれば、爪を伸ばして割れやヒビのある部分をカットして爪の状態をチェックしてから再度お試し下さい。

また後者であれば、十分に温浴をして爪がやわらかくねってから使用するようしましょう。目安として、爪の先を少し曲げてみて違和感がなければ大丈夫です。

 

【出典:株式会社鹿浜製作所 EC事業部のコメント】

 


一方、こういった口コミも多く寄せられています。

 

〇高評価の口コミ

かなりひどい巻き爪なので半信半疑でしたが、徐々に広がり大分楽になりました。おすすめです。

再発に備えるアイテムと思えば決して高価ではないと思います。

装着は爪を伸ばしてやれば難しくなかった。前から押し込むのがコツですね。

今日で3日目。段々と使い方にも慣れてきて1日おきにやっています。
手間はかかるし日数もかかりますが確実に巻きが広がってきています。

付ける際にちょっと痛かったですが、それは仕方ないので。でも手間がかかったと
しても痛みが消えて仕事や日常生活に不快感がなくなったがありがたいです。

この巻き爪ロボで開いて、爪が固まってきたら巻き爪ブロックを使う。この二つがあれば結構良い感じで解決できます。

 

 

いかがでしょうか。「場合によっては使い方を少しすれば、うまく使える」というのが
全般的な感じでしょうか。あなたもこの巻き爪ロボでいま不快感のある24時間全部が快適なものになれば良いですね。

 

あと「高い」という方へ。こちらで価格の比較ができます。

 

>>巻き爪ロボの公式サイトはこちら

 

参考情報 巻き爪について 

 

巻き爪とはどのような状態?

巻き爪とは、爪の端が内側に巻き込んだ状態になることで、その多くの場合は足に起こります。
症状としては巻き爪が発症した部分に痛みが起こるだけでなく、姿勢や歩き方が悪化することによって膝や腰に痛みが発生してしまい、中でも高齢者の場合には転倒などの原因になるに危険があります。

 

巻き爪の原因

巻き爪が起こる原因の主なものは

  • 間違った爪切り方法
  • 爪へ過剰な力がかかってしまう
  • 指に力が加わらない状態が長く続く

などです。

「間違った爪切り方法」で多いケースは深爪です。深爪をすると足の指に力が加わった時に爪の先の皮膚に力を加わり盛り上がってしまい、その結果として爪がまっすぐ伸びることができずに、厚みを増したり、両端が巻いたりなどの状態が起こります。

また、爪霧の際に両端部分を少しでも残してしまっうと、その爪がとげのように皮膚に突き刺さって、痛みや炎症を引き起こす「陥入爪」という状態の原因になることもあります。さらに、その痛みを緩和しようと深爪を繰り返すことで症状がさらに悪化してしまうことがあるので注意しましょう。


「指への過剰な力」がかかるのは、主に「外反母趾であるケース」や「足の形に合わない靴を無理して履いている場合」です。歩行時に地面から加わる力が親指に加わるだけでなく、さらに人差し指によって上からも押されたりで、足の指に過剰な力が加わるため、親指の爪がそのまままっすぐに伸びることができず、巻き爪状態になってしまいます。

また「歩く時に膝が内側に入る癖がある人」も、親指に横から過剰な力が加わることが巻き爪の原因になります。「指に力がかからない」とは「足の指に特に力を入れずに、ぺたぺたと歩く人」や「寝たきりの人」等で「親指にまったく体重がかからない状態」が継続して長く続く状態です。

爪は本来は「丸まっていく性質」があって通常は歩行時に地面からの力が加わることで、爪は平らになります。

しかしながら、その力が加わらない状態が続くことで爪はどんどん巻いていってしまいます。また、つま先を外側に向けて歩く癖がある人も、足の指がしっかり地面につかないため爪への力が十分に伝わらず、巻き爪になってしまうことが多いのです。

 

 

-健康
-, ,

© 2022 快適な生活を目指しましょう Powered by AFFINGER5