健康

STDチェッカーの精度は?信頼できるの?

STDチェッカーの精度はどうなのでしょうか?信頼できるのでしょうか?そんな疑問をお持ちのあなたへお届けします。

 

↓STDチェッカーの公式サイトはこちら↓

 

結論

  • 郵送検査認定事業者(性感染症分野)に認定されている
  • 認可済の登録衛生検査所で検査が実施されている
      ・厚生労働科学研究のHIV郵送検査で検出感度が1番高い検査です。
      ・大学や研究機関との共同研究も実施されています。
       
    ように、病院や保健所の検査と同等の検査を受けることができるので、STDチェッカーの精度は信頼できます

STDチェッカーの特徴

 

STDチェッカーはこんな特徴がある検査システムです。

・日本で初めて性病の郵送検査を商品化したもの。

・匿名で検査ができる厳重な「プライバシー重視システム」。
 検査結果が陽性だった場合の医療機関案内など受検後の丁寧なフォローもあり。

・多くの口コミ件数が実績と信頼を裏付けてくれてます。

 

STDチェッカーが選ばれる理由

 

  1. 創業以来16年の豊富で確かな実績がある。
  2. マイコプラズマ・ウレアプラズマの検査項目もあり(他社の場合は予防会のみ)
  3. 他社と比較して高い検出感度がある。
  4. 性病検査キットが複数用意されていて自分にあったものを探すことができる。
  5. 日本性感染症学会認定士という専門カウンセラーによるお悩み解決サポートを受けられる。
  6. 大学や研究機関との共同研究で第4世代のHIV検査を実現している。
  7. 検査物の採取が正確にできていなくても無料の再検査が可能。
  8. 業界最短。翌日に検査結果を受け取ることができる。

とはいえ人にとってはデメリットとなるケースもあります。

他社と比較すると決済方法・検査結果の確認方法などの点が限定されるとお思いの方もいるでしょうね。

決済方法:
代金引換/クレジットカード/キャリア決済(docomo・au・SoftBankの3キャリア)

検査結果の確認方法:Webシステムのみ(メール・電話の結果受取は不可)

これらの点で問題がない方なら、STDチェッカーは最適の検査方法ですね!

 

●参考情報 性病検査キットと病院などの専門機関での検査の違い

 

性病検査キットの場合

安い検査費用で済む

費用面では病院やクリニック等の医療機関と比べると、検査費用がだいたい2,000円~3,000円位と安く済ます事ができます。
というのも病院やクリニックでは診察→検査→結果という手順なのでその人件費のコストがかかっているので、若干ではありますが検査料金が高い場合が多いのです。

 

匿名で検査を受けることが可能

性病検査キットを検査を行う一番のメリットは「匿名で検査を受けられる」という点でしょう。性感染症はとても個人的でデリケートな問題ですから、人によっては他人に知られたくない場合もあります。

そのような場合、性病検査キットを利用すれば、医師や看護師等と接触をせずとも郵送でのやり取りで検査結果まで分かるので「誰にも知られずに検査を受けたい人」にとっては安心して受けれる方法であると言えるでしょう。

 

自分で疑われる病名を特定しないといけない

性病検査キットの場合は検体を自分で採取して、それを宛先に送って、その後に検査がされるという流れです。

しかし、そもそも検査キットを購入する際には、それぞれの病名別にパッケージで販売されているので自身の症状からある程度、自分の「かかっている可能性がある病名」がわかっている必要があります。

例えばもしクラミジアにかかっていたとして、ここで淋菌の性病検査キットを購入して検査しても当然陽性反応が出るはずがありません。様々な性感染症をすべて同時に検査できる検査キットも売られていますが、2万円からと比較的高価なもの多いので、もしも自分自身で病名を把握できない場合は、無難に病院等での検査を受ける方が良いのです。

 

病院などの専門機関の場合

医師に相談することで自分の状況が正確にわかる

医療機関で検査を受けることのメリットとして「自分の病状がどの程度なのかがわかる」という点があります。

性病検査キットでは陽性か否か、しか判定することしかできませんが、病院などでは医師が常駐しているので患者の
症状を聞いた上で病気に関する説明を受けられます。ですので症状が悪化している場合などは、治療することも視野にいれて病院や医療機関で検査を受ける方が良いでしょう。

 

陽性反応が出た場合に治療までがスムーズ

検査結果で、もし陽性反応が出た場合でも治療までの流れがスムーズに進みます。というのも検査の時点で診察も自動的に同時に行っているので、陽性反応が出た後でも適切な処置をすることが可能です。

 

正確な病名を特定するために医師と話さなければならな

性病検査キットでは検体を採取して送るだけなんですが、病院で検査をする場合は正確な診断をするために自身の症状を医師に話さなければなりません。
これは、人によってはデリケートな問題なので、後ろめたさがあってどこか話しづらい可能性があります。

 

>>STDチェッカー公式サイトはこちら

 

-健康
-, ,

© 2021 快適生活を目指そう Powered by AFFINGER5