ボディケア

するポカの効果とは?|売れている理由はこれだった!

2022年7月12日

するポカの効果とは?

 

 

公式サイトはこちら

 

するポカの効果


便秘解消などのお腹の調子を整える

多くの方が悩まされている便秘。

するポカは森永乳業の特許取得のビフィズス菌がふんだんに配合されていますから、ヨーグルトより効率的にビフィズス菌の摂取ができ、お腹の調子を整えることができます。

しかもさらに温活の効果が腸の動きを活発にして、お腹がスッキリしますので、頑固な便秘にお悩みの方へのしっかりしたサポートが期待できます。

 

血行改善

さらに、多くの方のお悩みの種である冷え性。それが貧血を原因とするものである可能性がります。

血液は栄養などを運ぶだけでなく、体内をまわって身体を温めてくれます。
ですから、血のめぐりが良くないと結果として体が冷えてしまうわけです。

とは言っても鉄分を多くとれる食生活を毎日常に行うのも難しいので、年齢を問わず貧血気味な方は多いわけです。

するポカ1粒にはプルーン約80個分、1日に必要な鉄分の8.2gが含まれていて
このを摂取することで鉄分を効率よく補給することができますので

するポカなら貧血のみならず、冷え症の改善も期待できるのです。

 

基礎体温や新陳代謝が上がる

風邪を引きやすかったり、肌や髪の調子が悪くなるなどの症状は身体の冷えによる可能性があります。

そこで、するポカです。これを飲むことで、その成分である高麗人参や生姜、ヒハツなどの働きで身体が内側から温まります。

身体が温まることによって基礎体温が上がり、基礎体温が上がると内臓の動きが活発になって便秘が改善したり、新陳代謝が向上して肌つやがよくなったりもします。

 

するポカの特徴

するポカの特徴は以下のような点です。

 

ポイント

  • 1粒でもOK。味は特にないので飽きない。
  • 女性に嬉しい1日分の鉄分(8.2mg)配合
  • カロリーの心配無用
  • 小分けしての外出先持参も簡単
  • 店舗やCMなど費用をかけず1日あたり約66円で提供

 

するポカの成分

するポカは次のような成分によって作られています。

 

①鉄分

体内での吸収率が低くて食材から摂取することが難しく、しかも特に女性に不足しがちな鉄分。

するポカを飲むことによって成人女性が1日必要とする鉄分8.2mgを摂取することができます。

 


②高麗人参とヘスペリジン

高麗人参には、栄養が体内をめぐるのを助ける成分「サポニン」
がふんだんに含まれています。

 

ポイント

マメ科の植物をはじめ各種植物の根・葉・茎などに含まる成分。
コレステロールや、動脈硬化の原因となる過酸化脂質の生成を抑える働きをします。中でも大豆や高麗人参に含まれるサポニンには高い効果があるとされています。

 

ヘスペリジンとは、ポリフェノールの一つであり、例えば柑橘類の皮や白い筋などに含まれる成分です。

このヘスペリジンも栄養のめぐりをサポートする働きをしてくれます。

 


③金時生姜とヒハツ

国産の金時生姜は、外国産など他の多くの生姜より辛み成分が多く含まれており、健康増進に効果があります。

 

金時生姜の効果

一般的な生姜に比べて小ぶりながら香りと辛味が強いことはその特徴。
辛味成分のショーガオール・シンゲロールには免疫力アップや冷え性予防やのどの痛みなどに効果があります。

一方ヒハツは、例えばインドなどで昔から「温活食材」として使われてきたものです。その効果もまた「辛み成分」からもたらされます。

 

ビフィズス菌

するポカ1粒によって37.5億個ものビフィズス菌が摂取できます。



ビフィズス菌とは?

ビフィズス菌は人間の腸内に住みつく代表的な善玉菌であり、腸内の環境を整える働きをすることで知られています。 さらに、体内の免疫力向上や、ビタミンB群やビタミンKの合成による貧血予防や、肌荒れの防止などの効果もあります。

 

-ボディケア

© 2022 快適な生活を目指しましょう Powered by AFFINGER5