IT

バリューオースでWORDPRESSの不正ログイン対策を!

2021年2月21日

  • WORDPRESSで運用のブログやWRBサイトで不正ログイン等に悩まされた経験をお持ち
  • 新たにブログやWRBサイトを運用するにあたってセキュリティ対策を万全にしておきたい

そんなあなたにおすすめ、初期費用などが無料で0円から使える本人認証サービス「バリューオース」をご紹介します。

 

バリューオースについてくわしくはこちら
0円から使える本人認証サービス Value-Auth(バリューオース)

 

本人認証サービスとは?
会員登録しての使用やログインが必要なWebサイト等にSMSやメール、電話等の各種方法で認証番号の送信→その番号の照合作業によって、その人が本人であることを確認するシステムです。

 

バリューオースの特徴

すぐに利用できます
バリューオースは特に間に代理店等の他社が入らないため資料請求や見積依頼などの各種の手間や煩雑な作業もなく、アカウント登録後直ちにWebサイトのセキュリティ対策強化を実現できます。
また、WordPressのプラグインも提供できますので、ご自分のWordPressサイトにすぐ導入することが可能です。

 

安さがメリット
バリューオースでは、アカウントを新規作成すれば無料利用枠として、SMSは10通、メール100通送信という形で利用が可能です。さらに1通あたり7.5円より利用可能なSMSは従量課金としては他社・他サービスと比較しても最安値級の安さです。

 

多彩な認証方法
本人認証システムの精度向上のために他サービスにはない独自の「位置情報制限」「IP制限」等の機能があり、安心度はさらにアップです。

 

 

運営会社

さらにバリューオースを提供する運営会社についての情報です。
バリューオースを提供・運営しているのはGMOインターネット株式会社の系列企業でありネットインフラの各種サービスを展開しているIT企業の「GMOデジロック株式会社」です。

 

GMOデジロック株式会社の概要

本社:大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーB 23階
設立:2001年7月(株式会社化は2004年4月)
資本金:1000万円
従業員数:18名(2020年2月末日現在)

1999年4月にアメリカ・カリフォルニア州で当時は高校生であった現在の代表・平岩健二氏と元米国通信会社社員など他3名で創業。同月NTT/VERIO社の専用サーバーの販売、翌年4月にサーバーラックの貸し出しサービスを開始。2001年7月に有限会社デジロックとして法人を設立し、2004年4月に株式会社に組織変更。2011年7月にGMOインターネットの子会社になり2013年9月にGMOデジロック株式会社に商号変更。

主力事業としては以下のようなものがあげられる。
・レンタルサーバー事業(XREA, CORESERVER, VDSV)
・ドメイン登録代行事業(バリュードメイン)。
バリュードメインのDNSホスティングサービスを利用しているドメイン数は111万1215件(2016年6月末時点)でドメイン名の累計登録数は600万件以上(2020年時点)

引用:Wikipedia

同社はドメイン管理サービスの「Value Domain(バリュードメイン)」や有料レンタルサーバーの一つとして有名な「VALUE SERVER(バリューサーバー)」も運営している企業です。

認証サービスとしてのバリューオースの研究・開発は「Value Domain」のユーザーからの意見を生かして行われているのですが「Value Domain」が提供するサーバーを利用していないユーザーでもバリューオース自体は利用することが可能なようになっています。

 

バリューオースについてくわしくはこちら
0円から使える本人認証サービス Value-Auth(バリューオース)

-IT
-, ,

© 2021 快適生活を目指そう! Powered by AFFINGER5