食品

わんまいるのデメリットとは?確認してお試ししたいあなたへ

 

わんまいるのデメリットは

  • 量が物足りない(若い人や成人男性には)
  • 一食645円は高い
  • 湯煎と洗い物・皿などの準備が大変
  • 宅配を直接受け取らなくてはいけないのが面倒

等です。

感じ方は人それぞれでしょうが、これらを踏まえても「わんまいる」を利用するメリットはあるのでしょうか。「わんまいる」の特徴をまとめてみました。

 

↓わんまいるの公式サイトはこちら↓

 

「わんまいる」の特徴

 

(1)国産食材100%使用している
(2)合成保存料・合成着色料を使用していない
(3)1食(主菜1品と副菜2品)で平均400kcal以下、なおかつ塩分量は3.5g以下
(4)商品1品1品が個食包装されている
(5)湯煎もしくは流水解凍するだけで簡単に食べられる
(6)1ヶ月のうちでに同じメニューはないほどメニューが豊富。

 

他に

  1. 抜き打ちで実施される「日経DUAL食材宅配ランキング」の味・品質部門で1位を獲得
  2. 累計販売数量は160万食を突破

 

です。

召し上がるまでの手間が多い、と感じられるかもしれませんが、それは生活する上での大事な食事をおいしく、しかも継続し続けるために必要なこと。というのがこの「わんまいる」の考え方だそうです。

栄養バランスも考えられているので、献立を考えたりする手間も省けて、簡単に健康管理ができる「わんまいる」、よろしければぜひお試しください。

 

「わんまいる」が特にオススメな方

  • 産前産後なので買物に行ったり、料理を作る時間がない
  • 共働きや介護などで買い物や料理に時間をさくことが難しい
  • 合成保存料や合成着色料などの添加物が気になる
  • 「離れて暮らす高齢の親に配食弁当や介護食を送るのはいやだ」思っている

 

↓わんまいるの公式サイトはこちら↓

-食品
-, ,

© 2021 快適生活を目指そう Powered by AFFINGER5